MENU

KREO PLANet.
カテゴリー
並び替え
PLAN
033
ダラダラWork撲滅PLAN
企画意図や背景

2時間経っても終わらない会議。なかなか進捗が生まれない中、気がついたら夕方になっているデスクワーク…。

このように「ダラダラ」と仕事が続いてしまった経験はありませんか?
また、時間管理が苦手な自分をなんとか変えたい…!と思う方も多いのではないでしょうか。
そんな気持ちを持つ方のために、音楽で時間をマネジメントするアプリ&PCソフトを提案します。

続きを見る

■”音楽”を活用して時間を管理
時間を管理する手段として、アラーム機能付きのタイマーを使う、こまめに時計を見るようにする…等といった方法がありますが、 アラームを設定したり、止めたり、時計に目を向けることを意識し続けなければいけなかったりと、ちょっと煩わしいと感じることもあるかと思います。

アラームも止めず時計を見ることもなく、半ば強制的にかつ自然と時間経過を気づかせてくれるツールはないか? と思ったとき、耳から情報を得られる「音楽」は「ダラダラWork」を解決する手段として適しているのではないか?と思い、 アイデアを考えてみました。

■「ダラダラWork」が起きやすいシチュエーションは大きく2つ!➡どっちも音楽で解決!?

ダラダラWork①:参加人数が多い、ブレストやアイディアラッシュ会議。
例えば、多くの人数で集まって、その場で各々考えて意見を発言し合うような会議は、議論があっちこっちにいきがちです。

そうすると、ついついダラダラと話を続けて気が付いたらものすごく時間が経ってしまっていたり、 また、時間経過が気になっていたとしても、会議の相手によってなかなか言い出せなかったりと、 会議時間をコントロールすることができなかった、なんてことは誰しもありますよね。

そんなとき、経過時間ごとに音楽が切り替わるプレイリストがあれば、 その場にいる全員が時間経過を意識できるようになるため、会議中の時間配分を自然とコントロールすることができます。

ダラダラWork②:デスクワークや勉強などの個人作業。
ひとりで黙々と集中して作業が捗っているときは良いものの、誰かに話しかけられたり、メールやチャットが鳴ったりして 集中力が途切れることが続くと、そんなに時間がかかるはずではなかったのに、結果的にダラダラと時間が経ってしまっていた、 なんてこともしばしば。

そのようなときも、音楽が自然と時間をお知らせしてくれたら 集中力を持続したままでひとりでも時間経過を気にしながら、作業を進めることができます。

■専用のPCソフト&アプリを使ってさまざまな「ダラダラWork」を音楽で解決!
このような「ダラダラWork」を解決するために音楽のチカラを使って、 「音楽プレイリストとタイマー機能を掛け合わせたアプリ&パソコン専用ソフト」というアイデアを考えてみました。

その名も、音楽で時間をマネジメントする「otoma」。

この「otoma」は、前述の「ダラダラWork」が起こる2つのシチュエーションに合わせて 以下の2つのタイプを提案しています。

①会議等の複数人での時間管理に役立つパソコン専用ソフト「otoma for Meeting」
②個人作業で活躍するスマートフォンアプリ「otoma for Personal」

それぞれの作業スタイルに合った「otoma」を使うことで、 様々な「ダラダラWork」が、音楽でノリノリになるお手伝いができたら良いなと思っています。

少しでも「気になる!」と思った方がいらっしゃいましたら、企画内容を覗いてみていただけますと大変うれしく思います!

音楽働き方改革
働き方改革生産性向上音楽ミュージックテレワーク在宅勤務勉強会議ミーティング作業効率脱ダラダラプレイリストタイマーPCソフト
企画:諸星
企画書フルダウンロード お問い合わせはこちら
企画書フルダウンロード お問い合わせはこちら
このプランを閲覧した方におすすめ
このプランを閲覧した方に
おすすめ
利用規約について | 個人情報の取扱いについて
TOPへ