MENU

KREO PLANet.
カテゴリー
並び替え
PLAN
028
好きな商品の販売終了を悲しませないPLAN
企画意図や背景

「好きだったのに、いつのまにか販売終了してしまった。」 そんな終売商品に対する“やるせない気持ち”を救うために、 終売商品にセカンドチャンスをつくる企画を考えてみました。

続きを見る

商品の販売終了は、突然に・・・!?
「ずっと好きだった商品が、販売終了になってしまった。」
「想い入れのあった商品が、知らぬ間に販売終了していた。」
そんな悲しくて、むなしい出来事・・・、 みなさんも一度は、経験があるのではないしょうか?

日頃から愛してやまないお気に入りの商品はもちろん、 子供の頃の想い出が詰まった馴染み深いお菓子が、 もう買えなくなる!となると、なんだか寂しく感じるものです。

一般的に長く親しまれている商品が生産終了する場合には、駆け込み需要が発生し、世間的な話題になることもあります。

「買えなくなると知ってから、好きだった気持ちに気づいた。」
「もっと買っておけばよかったと後悔した。」
そんなやるせない気持ちを救うために、 商品たちにセカンドチャンスを与えることはできないのか?という想いで、今回のテーマを設定しました。

復活型のクラウドファンディング!?

販売終了の理由は諸事情あるかと思いますが、 大半においては、売上の減少によるものです。 「商品が売れないから、販売できなくなる。」のであれば、 「商品が売れる前提」を見える形にできれば、販売再開を交渉できるのではないかと考えました。

企画のタイトルは、「終売復活祭(リベンジイースター)」です。 年に一度の「復活祭」をコンセプトにした「販売終了商品に対する復活を求める声」を集める WEBプラットフォームを提案します。

商品の販売終了は、その商品が好きだったお客様には悲しく、 魂込めて開発したメーカー様には寂しい出来事です。
販売を終了してしまった不遇の商品に、 セカンドチャンスを与えることで、残念な気持ちを救いたい。
商品への愛を表現する機会をつくることで、 世の中に愛され続ける商品が増えることを願います。

企画内容に共感いただければ、 周りの方へシェアいただけると嬉しいです。

また、企画内容の課題やテーマにご賛同いただける 企業や団体の皆様、こういった企画の実現に向けて、 お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

歳時買い物行動
販売終了生産終了プラットフォームセカンドチャンスクラウドファンディングECサイトイースター参加型企画投票企画
企画:窪田
企画書フルダウンロード お問い合わせはこちら
企画書フルダウンロード お問い合わせはこちら
このプランを閲覧した方におすすめ
このプランを閲覧した方に
おすすめ
利用規約について | 個人情報の取扱いについて
TOPへ