調査年月:2024年5月

歳事・行事

2024年花見に関する調査

調査概要

調査方法
インターネット調査
対象属性
(「MCネット」アンケートモニター)全国の男女
サンプル数
3,186人
アンケート配信期間
2024年5月1日〜5月5日

2024年の花見の実施率は51.5%で、昨年より1.1ポイント増加しました。
実施内容は「野外で花見をした」(40.3%)が最も高く、次いで「桜のスイーツや和菓子を買ってきて家で食べた」(16.0%)「おうち花見をした(オンライン含む)」(5.5%)が続きます。
屋外での花見に加えて、桜にちなんだスイーツや和菓子を通じて季節を楽しむ傾向がうかがえます。

聴取項目

1、今シーズンの花見について

  1. 花見シーズンに実施したこと
  2. おうち花見で行なったこと
  3. おうち花見で購入したもの
  4. 野外の花見をした相手

2、野外の花見について

  1. 花見の実施メンバー
    「家族もしくは家族を含んだグループ」で実施したメンバー/「家族以外」で実施したメンバー
  2. 花見の実施日
  3. 花見の実施時間帯
  4. 花見の飲食回数
  5. 食事の準備方法
  6. 事前に小売店で購入した弁当・惣菜・菓子など
    (購入内容、購入場所、購入金額)
  7. 手作りの食事
    (手作りしたメニュー内容、購入場所、材料費)
  8. 事前に準備した飲み物
    (購入内容、購入場所、購入金額)
  9. 食べ物、飲み物以外で準備したもの
    (購入内容、購入場所、購入金額)

調査データのお申込み(その他お問い合わせもこちら)

一覧にもどる