19
June
2017

マーケティングレポート

2016年夏の土用の丑に関するアンケート

(2016年7月調査分)

【調査対象】 全国男女
【有効回答者数】 7,912人
【調査方法】 インターネット調査(なるほどMC.net)
【調査期間】 2016年8月2日~5日

<1.夏の土用の丑にちなんで飲食したメニュー>

Q.今年(2016年)、あなたが「夏の土用の丑(7/30・土)」にちなんで飲食したメニューを
お知らせください。(いくつでも)
1706Q1gazou

◆2016年の夏の土用の丑にちなんで何かを飲食した人は全体の約半数。
 全体の約45%の方が「うなぎ(弁当やおにぎり、惣菜を含む)」を食べている。
 ※ちなみに2017年の夏の土用の丑は7月25日(火)、二の丑は8月6日(日)です。

<2.うなぎの購入形態>

Q.【うなぎを購入した方】
あなたが購入したうなぎはどのような形態でしたか?(いくつでも)
1706Q2gazou

◆夏の土用の丑にちなんで自宅用に購入したうなぎの形態として、
 最も多いのは「長焼き」で約6割が購入。次いで、2割弱が「弁当」でうなぎを購入している。

<3.うなぎの購入重視点>

Q.【長焼き、串焼き、真空パックのうなぎを購入した方】
あなたが長焼き、串焼き、真空パックのうなぎを購入した際に、重視したことは何ですか?(いくつでも)
1706Q3gazou

◆長焼き、串焼き、真空パックのうなぎを購入する際で重視していることを聞くと、
 8割近くの方が「国産」であることと回答。

<4.うなぎをどのようなメニューにして食べたか>

Q.【長焼き、串焼き、真空パックのうなぎを購入した方】
あなたが購入した長焼き、串焼き、真空パックのうなぎはどのようなメニューで食べましたか?(いくつでも)
1706Q4gazou

◆夏の土用の丑にちなんで、うなぎをどのように食べているかを見ると、
 「蒲焼」で食べる人が65.9%と最も多く、
 次いで、35.6%の方が「うな重、うな丼」で食べている。

 

※上記は、なるほどMC.netにて調査した同名アンケートの一部の質問を掲載しております。

その他にも、様々な視点からのデータによって生活者の声を汲み取るべく、
KREO独自のインターネットアンケートシステム【なるほどMC.net】を活用しております。

本ページの掲載データ転載・引用のご希望やご質問は、「Contact」よりお問合せください。